ESQUISSE

シティーハンター二次創作サイトです。

雑記(AH最終話のこと、その他諸々)

辺境サイトにお越しいただきありがとうございます。

 

宣言通りの亀更新(笑)となっております。

一応、お話を描いてはいますが、いつ出来上がるのかな???

二次創作を復活させて思うのは、ノッてる日とそうじゃない日があって、思うようにどんどん描ける日、どうやっても全然ダメな日がありまして、プラス遅筆なので時間が余計にかかるという・・・。

今回は久々に、最初からデジタル。

『夢のあとさき』を描いていた頃よりはペンタブに慣れたかなあというのは線を見てもなんとなく実感します。もう、ここから清書のペン入れしたくない病になってますので、ラフのまま上がる可能性もありますが・・・。(汗)

最近、原作初期のRKを妄想するのがマイブーム(古っ)らしいです。

ということで原作初期の二人のお話。また10ページくらい。短かっ。

 

f:id:mashibaxxx:20170525153022p:plain

正直、原作を読み直しても、いろいろスコーンと抜けているので、かなり勝手な妄想ではあります。

二人の関係性とか、槇村の死後のそれぞれの感情とか、色々。

話の傾向が初期・中期・後期と違うので仕方のないことではありますが、それはそれで自分勝手に妄想をして描いてます。

出来上がりましたら、アップいたします。

今回は昔ジャンプにあったパートカラー風に仕上げたいなあ(希望的観測)

 

ここから先は、AHの感想等が出て来ますので、苦手な方はスルーしてください。

 

ゼノンの最新号を購入し、『AH』の最終話を読んだわけですが・・・・・。

 

 

『・・・・・・。』という感じです(苦笑)

 

振り幅があまりないあっさりとした終わり方、と私は感じました。

終わり方をその昔『戯言』で書きましたが(現在は削除済み)なんとなくその感じでした。

信宏はちょっとよかったねって感じでしょうか?

カメレオンは、無理がだいぶありますが、先生が気に入ったキャラなんでしょうねという終わり方。

黒子あったんだねと、最後の方で思ったわけですがまるで『泪姉さん』。

私は、初登場の男の姿が結構好きだったので、あのままが良かったのですが、そうするとBLになってしまう(失笑)

 

信宏の最後の姿が、若い獠に見えたのでこの絵柄でもいいかなと思いましたが、昔のようなお話は難しいだろうなあと思います。でも、CHのその後の話を読みきりでいいから読みたいかなあ。

 

まずは先生、17年間お疲れ様でした。

先生のまた違う新しいお話でもいいので読みたいなあと思います。

追記:どーでもいいのですが、最後の方のページのモブにCEの3人に似た絵が…。後ろ姿のおっさん2人は誰なんだろう?

 

そして、次号からの連載ですが・・・今の漫画業界って他の方が描くっていうかモチーフにするって結構あるのでしょうか?(ゼノンは特にその傾向が・・・。)

商業誌の二次創作・・・と、思いましたが。(汗)

しかも、若干昔私が描いた話と設定がかぶると勝手に思いました(笑)私の場合はCHのパートナーになったわけではなく『○しぎ遊戯』的な、コミックスの中に入って獠たちに出会うっていう話でしたけど。

いろんな意味で目が離せません。

 

 

◇◇◇

 

子供の頃、親が、『これ昔流行ったよね。』とか『懐かしい。』といった、いわゆるリバイバル的なものをふ〜んと見ていたわけですが、やっぱりファッションやカルチャーってこうやって回ってくるのか商業的理由でなのか、○周年記念的なものが今年はたくさんイベントでやられますね。

遠くから見ていようかと思っていましたが、とりあえず『LaLa展』は行ける(喜)

清水玲子先生やひかわきょうこ先生、樹なつみ先生の生原稿が見られるのかと思うと嬉しい。

『りぼん展』は行きませんでしたけど・・・。

『ジャンプ展』どうしようか迷い気味。『北九州・・・・』ここで行かないときっと先生の生原稿は見ることができないのかなあと・・・。

誘惑がたくさんあります。全部は無理でもどれかは行きたい・・・。

 

まだうだうだ迷い中。(なにせ仕事が繁忙期・・・。)

後悔だけはしたくないなあと、思うのでした。むむむ〜。